海外産ポケモンでトレード距離を稼いでパイロットメダルをゴールドにする方法

ポケモンGOで外国の人とフレンドになるメリットの1つ
「パイロットメダル」の簡単ランクアップについて

スポンサーリンク

パイロットメダルのランクアップ方法

パイロット(距離)メダルをランクアップさせるのに必要なのは、
フレンドとポケモン交換した際の、ポケモンを捕まえた場所同士の距離です。
例えば、東京で捕まえたポケモンと大阪で捕まえたポケモンを交換すると約400kmになります。

パイロットメダルのランクアップに必要な距離

  • ブロンズメダル:1,000km
  • シルバーメダル:100,000km
  • ゴールドメダル:1,000,000km

パイロットメダルのランクアップには上記のような距離が必要です。
見て分かるように、日本国内で捕まえたポケモン同士を交換していてもなかなかゴールドランクにはなれません。

外人フレンドから貰った海外産タマゴを利用

そこでおすすめなのが海外産タマゴから孵化したポケモンを交換する事です。
タマゴから孵化したポケモンはそのタマゴの産地が距離となります。

例えば、アメリカ(ニューヨーク)のフレンドから貰ったタマゴを孵化させ、それを東京で捕まえたポケモンと交換すると、
約10,864kmとなります。
日本の裏側、ブラジルだと約17,387kmです。

アメリカ産のポケモンでも100回近く交換しなければいけませんが、日本産同士のポケモン交換と比べると遥かに早く達成できます。

海外産ポケモンを使ってパイロットメダルをランクアップする注意点

外人フレンドを識別する

ポケモンGOではトレーナー名が全てアルファベットな為、日本人フレンドと外人フレンドが判別しにくい状態になります。
ですので、ギフトを貰った際に表示されるポケストップ情報を見て、外国人だと判明したらニックネーム(表示名の変更)を国名にする事をおすすめします。

外人フレンドからのギフトを貰うタイミング

ポケモンGOではタマゴは9個以上もてません。
9個以上タマゴをもっている状態でギフトを貰ってもタマゴは絶対に貰えません
なので、外人フレンドのギフトはタマゴの空きが出来るまで受け取らずに保留しておく事をおすすめします。

pokemonGOで海外の人と簡単にフレンドになる方法

TwitterなどのSNSでフレンドを募集する内容が流れていますが、
それらは実際にフレンドになってもギフトはなかなか贈られてきません。
既に複数人がフレンドになっており無視される可能性が高いからです。

ギフトを貰う確率を上げるには、自分のトレーナーコードを掲載するのが一番です。
自分のTwitterアカウントから募集するのは嫌な方の為に、
当サイトに書き込んだトレーナーコードを当サイトのTwitterにてツイートしております。

書き込みページはこちら → ポケモンGO外人フレンド申請所